クラウンタワーズホテルマカオの想い出

Akiko Hori

2011年10月から2012年はマカオにいました。一攫千金を夢見る人が訪れるマカオ!アジアのラスベガスと呼ばれるだけあり24時間眠らない不夜城で寝食を過ごす未知な体験の連続でした。同じ建物のすぐお隣がギャンブルゾーンであったにも関わらず、ホテルとの契約上、ギャンブルは一切禁止であったためそれを横目に私はただただ、クラウンターズホテル、ロビー階のバーで黙々と音楽を奏でることに奔走する日々でした。でも日本にいてギャンブルは一切やらないのになんでだろうか?あそこにいると何か掻き立てられるものがあるんですよね、動物的本能!?

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。