現在、モダンクラシック音楽を現代的な音や自然効果音、日本のアイデンティティー溢れる音を加えて自由なスタイルで独創的にオリジナル曲を制作発表している。忙しい現代を生きるリスナーの緊張を和らげる音楽空間環境に適した音楽をイメージして創作活動を続けている。

◆2021年1月 イタリア・ミラノのINRI Classic レーベルから初の日本人所属アーティストとして起用され10年間のレーベル契約を締結。

【 INRI Classicレーベル 】

イタリアではモダンクラシック音楽の革新と発展を見通した新たなプロジェクトを推進させる為、ワーナーミュージックイタリーとイタリアの老舗音楽プロダクション事務所 • METATRON グループにより 2016年デジタルコラボレーションの一環としてINRI Classic レーベルを設立。それ以降今日に至るまでINRI Classicレーベルはモダンクラシック音楽のインターナショナルマーケット下で音を愛するニーズと音を創造するレーベル所属アーティストの架け橋となり飛躍的に成長を遂げている。

◆2020年5月1日 初のセルフプロデュースによるオリジナルシングル Konosekai を各配信会社よりリリース。

同年、5月29日 オリジナル20曲を収録したアルバム  Shonan Solaceをリリース。

以後、オリジナル曲を各配信会社から定期的にリリースしている。

◆2014年~2019年 米国客船会社、カーニバルコーポレーションと専属演奏契約を結ぶ。任期中は、その傘下にあるプリンセスクルーズ社のサンプリンセス、サファイアプリンセス、ダイアモンドプリンセスにゲストエンターテナー/ピアノ弾き語り奏者として在籍。

2014年のサンプリンセス日本アジア周遊クルーズに始まり2015年 サファイアプリン セスに乗船し演奏した際 には100%中国本土からの チャータークルーズの乗客 に向けて中国語でのMC、及 び中国語の弾き語りを披露し大盛 況のもと計10ヶ月間の公演 を行う。

2017年サンプリンセスの台湾チャータークルーズでは台湾と日本を繋げる架け橋に。

2019年4月〜7月 JTB主催のサンプリンセス世界一周クルーズでは23ヶ国、34寄港地を渡りながら世界一周乗船公演。

2019年7月〜11月 ダイアモンドプリンセスのアジア周遊クルーズ公演を最後に船上から陸上へ。

◆2001年にシンガポールヒルトンホテルと演奏契約を結び半年間の滞在公演。その後2011年までの間、マカオ、オーストラリアのホテルでピアノソロ奏者/弾き語り奏者としてキャリアを積む。

◆5歳よりクラシックピアノのレッスンを始める。絶対音感に恵まれ耳で記憶した音楽を即興演奏で奏でることで音楽を言葉として感じ取る幼少期を過ごす。

◆愛知県出身 名古屋音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業

2020年よりAKIKO HORI全作品の著作権はJASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)が管理しています。