一日中あちこちウロウロしていたら、あっという間に3万歩。

幸せ満たされた日に。

20キロサイクリングでもここまで気持ち良い感覚にはならなかったから驚いている。

歩くことの素晴らしさを再発見できた日になった。

ささやかではあるが、これまでも自分が望むものは選んできたつもりだし、これからも選んでいきたい。

半世紀、どんな時でも決して自己肯定感だけは捨てなかったことで救われ乗り越えることができたのだとも思える。

言葉を発する時、実は一番自分がそれを聞いているので、良いも悪いも自分自身に降りかかってくる。

明るい言葉から自信がつき、心配事が減り、新しいことに挑戦する意欲がやってくる。だからこそ可能性は最大限に引き出される。

いつも自分らしくいるには

自己愛があってこそ。自信と自己価値を高める魔法のツールだから。

 パワフルで人生を劇的に変えてくれる便利なツール。これからも駆使して生きたい。

世の不条理は抗い、覚醒した生きの良いこれからを祈る。