生まれ変わる自分を楽しむ

,

幼い頃は虚弱体質で、数十分ですら車酔いをする遠出を拒む子供でした。

こうして元気に世界中を船上で過ごして生活と仕事を共に出来るようになろうとは、その頃の自分から想像すれば奇跡みたいなものです。

成りたい自分になれる、人は願った方向へ自分自身を誘導出来れば、幾通りの新しい自分にも変わって行けると私は信じています。

これからも巡り会える全てを慈しみ  愛でて生きたい

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。