キャビンのクローゼットに発見したもの

,

15通りのコーディネート可能な21 本のハンガーに掛かった衣装。

そして5足の履き物。

船内のドレスコードに沿って休暇を楽しむお客様の雰囲気と調和できて尚かつ自分らしくいられることを基準に選んだ演奏する時のユニフォーム。

ここに行き着くまでには長い時間がかかった。

人に歴史あり。

それで良いではないか。

物を減らし必要最低限だけの持ち物だけに絞って初めてやっとプレッシャーから解放されたと実感できる今。

次なる目的地に向かって航海は続く。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。