やはりされど好き

「St. Louis Blues」は気が向くとよく弾く曲です。

ウォームアップにもなるし、やはりブルース、されどブルース。

演奏するのがクルーズの場所だと万人が知っている曲、分かりやすい曲を演奏することが要求されやすいのは現状ですが、私はブルースを所々頻繁に取り入れて演奏するのが好きです。なぜだか感覚が起動修正されるんだよね、不思議と。

やはり20世紀の音楽を語るのにブルースの存在無くしては語れないものね。

先人に感謝したくなるのはこういう時だなぁ。

 

ダイアモンドプリンセス・クルーナーズバーにて。

ピアノソロ

( St. Louis Blues )

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。